読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北の関西人

訪れた街の街並みを紹介します。

コバルトライン

今日は本来、山形まで部活でさくらんぼ狩りに行く予定でしたが、悪天候のためお流れとなりました。不幸中の幸いです。と、いうのも最近財政難で、先週盛岡まで行って諸経費など込みで計約8000円(特に電車代が約7000円…。)が飛んでしまって以来かなり深刻です。


しかも、バイトの初給料が入るのも8月中旬とかなりマズイ状態です…。

とりあえず今回で3000円が節約出来ました。これって良いのか悪いのか…。


そういう事で、今日はコバルトラインの写真です。コバルトラインは女川町から牡鹿半島の先まで続くドライブコースです。


アップダウンが激しくとても疲れました…。しかも、仙台から石巻まで約70kmを走ったのが疲れに効いてきました。


やっぱり自転車は平坦又は下りが一番です。




女川駅前です。コバルトラインの出発点となりました。女川駅前はこじんまりとしていながらもなかなか綺麗な駅でした。



同じく女川駅前です。駅舎の隣には温泉があります。


女川港の写真です。女川町には東北電力女川原子力発電所が立地しているため、国から原子力発電施設等周辺地域交付金、電力移出県等交付金が交付されるため、財政がかなり豊かです。

そのため地方交付税が出されないほど豊かな自治体となっています。それにしても原子力発電所の威力は絶大ですね。

女川町の街並みです。この街並みはスッキリしているとは言えませんがかなり好きです。


逆に市街地と住宅地が混在しているような街並みはあまり好きではありません…。


同じく女川町の街並みです。


 

同じく女川町の街並みです。よくドラマやアニメで出てきそうな感じの街並みです。


コバルトラインです。もうこのアップダウンは二度と経験したくないです。


逆に、蔵王エコーラインの様な一定の登りがずっと続く道の方が好きです。

女川町の遠景です。この日は快晴で大変気持ちの良い日でした。


同時に暑かったです…。


このような坂を見るとテンションが下がってしまいす…。

ただ、自転車は上り坂では押すよりこぐ方が楽です。

特に20kg近くの荷物をつけると、よりそれが顕著になります。



コバルトラインから太平洋の写真です。




同じく、コバルトラインから山々の写真です。


次回は、コバルトライン後半です。同時に石巻市街の写真も掲載します。