読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北の関西人

訪れた街の街並みを紹介します。

美しい川、水の町、郡上八幡その1

 昨日バイクの整備をして親指を大怪我ました。後輪浮かしてエンジン回しながらチェーンに油をさして、余分な油を拭き取る作業をしてました。そして油拭き取る布を指に巻いて拭き取っていたら、布にチェーンが絡まって、・・・・・、エンジン側から後輪に指ごと引っ張られてスプロケとチェーンの間に布を巻いた指が巻き込んで・・・。親指の爪の部分が骨ごと砕けてしまいました。そして救急車で運ばれて病院に行って手術してきました。なんかバイクに纏わる不運が多いこの頃です。愛車に手を噛まれてしまいました…。


 それにしても本当に間抜けな事をしたものです。もう面倒臭がってエンジンかけたままスプロケ・チェーン周辺部はいじりません・・・。ちなみに神経は幸い無事だったらしく、また利き手ではなかったのが幸いです。指も一応ほぼ元の形には治ってくれるそうです。

 ちなみに、3月にガードレールに突っ込んだ時もそうでしたが、咄嗟の大けがって正直あまり痛くないものです。おそらく脳からのアドレナリンどうだこうだで、実際昨日指が巻き込まれた時もあまり痛くはありませんでした。それとも自分の感覚がそろそろガタが来てるのでしょうか…。怪我はとても痛々しかったですが…。


まあ、そんな馬鹿な事をしましたが日常生活は普通に送れます。入浴が若干厄介ですが、こうやって普通にブログも書けるわけです。


さて、今回の写真は岐阜県郡上八幡の写真です。白川郷を出た後、道の駅で1泊した後、郡上八幡へ行きました。郡上八幡も撮った写真の枚数が多いので分割します。あと、ブログのページビュー6万を超えました。1回24000でリセットしてしまったので、現在は開始以降約84000くらいだと思います。


宮が瀬橋から撮った新橋方面の写真です。郡上八幡は訪れた飛騨地方の川の中でも本当に綺麗な川でした。




川沿いの宮が瀬こみちから撮った宮が瀬橋です。そういえばこの日、数日前の嵐の中、酔っ払って川に飛び込んで死亡した人のせいでトラロープが巻かれていて飛び込み禁止状態になってました…。これが目的で来たようなものだったのです・・・、が。



結局新橋で飛び込んで来ました。最初の1回は怖かったのですが、やってみると楽しくて結局8回飛びこみました。 (こういう事をしてばっかだから普段から怪我するんですね…。)



新橋から撮った宮が瀬橋方面の写真です。この辺りは大体深さが3mほどあるので8m近くある高さから飛び込んでも平気です。夏は地元の子供たちが遊泳しています。



同じく新橋から撮った上の写真と反対方向の写真です。この川は吉田川といいますが、この川の水の綺麗さは本当に格別です。小学生のころ、よく川を泳いだりして遊んだのですが、正直水が臭かったなと思います。しかし、ここの川は飛びこんでみましたが全く臭いもしない本当に綺麗な水でした。



旧八幡町役場です。かつてこの地域は八幡町でしたが、合併して郡上市となりました。現在は観光施設として活用されています。



上記の旧八幡町役場付近の小川沿いに進んだ場所の写真です。郡上八幡には至る所に小川がありました。



宮が瀬橋の近くの通りの写真です。古い町並が綺麗に残ってました。



上の写真と反対方向に橋を渡った所の写真です。郡上八幡は個人的にはタイムスリップしたような感じの町です。



 私はこの町の空気が大好きです。ここには個人商店の小さなカメラ屋さんが何軒も残っています。そしてそれが完全に人が居住する町中にあります。自分が生活、訪れてきた街には、カメラと言えばチェーン店か大型電気店ばかりです。このような感じの各種の店が郡上八幡には沢山残っています。これがしかも最近流行りの「作られた昭和時代の町」とは全然違う、平成生まれの自分も感じてしまう懐かしいの空気が街全体を覆っています。





2枚上の写真の、白と朱色の建物の間の石畳の小道に入って撮りました。




上の写真を進んだ所にある、環境省が選定の「日本名水百選」の第1号に指定された宗祇水(別名白雲水)です。ここの水は夏季遠征を通して飲んだ名水の中で一番美味しかったと思います。あまりの美味しさに、出発前に4Lペットボトルに汲んで行きました。



先程の石畳の小道を進むとまた小川に出ます。写真左に写っているのが上写真の宗祇水です。




宮が瀬橋から撮った、宮が瀬小道です。蔦が川岸の壁を覆っているのが印象的でした。




同じく宮が瀬こみちです。




こちらは、旧八幡町役場沿いのみちをさらに奥に進むとある、いがわこみちの入口です。



いがわこみちの小川も大変綺麗でした。




さらに進んで撮りました。


上の写真の奥の所です。この辺りには鯉が泳いでいました。水の町にふさわしいです。

鯉の写真です。



そしてさらに進むと吉田川沿いに出ました。



次回は郡上八幡その2です。さてこのままPCでC言語の勉強でもしますか…。いや、今日発売のよつばと!の11巻を読まないとwww!!