読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北の関西人

訪れた街の街並みを紹介します。

OSAKA STATION CITY 2

 今日サイクリング部の新歓ランがあったのですが、あまりの眠さに横になってしまい、結局寝坊して休んでしまいました。花見⇒頭痛で欠席、新歓ラン⇒寝坊で欠席となにかと欠席が続いています。次の新歓コンパは必ず出ないと…。

それにしても5セメの実験はド鬼です。特にレポートが。完成させるのに9時間かかるレポートっていったい…。しかも再提出率8割とチェックも厳しく、案の定再提出をくらいました。(涙)

 ちなみに最近ある事を計画しています。まあ、詳細は後日…。あ、もちろん旅行関係です。まずは9月までに予算を貯めないと。

さて、本日はOSAKA STATION CITY その2です。今回はNORTH GATE BUILDINGの屋上庭園の写真です。




NORTH GATE BUILDING 10階にある和(やわ)らぎの庭です。



この広場は日本的な和をデザインした造りとなっています。写真奥に写っている竹製の削みたいなものが写っています。これは犬矢来といって、道路から跳ねる泥などから、家の外壁を傷、汚れから守るために設置されていたものです。



次は10階から1つ上がって11階の風の広場です。



風の広場です。こちらはかなり広い広場となっています。そして現在建設中のグランフロント大阪のAブロックビルが大迫力で聳え立っています。もう最高でうす!



同じく風の広場です。ちょっとビルの谷間感を出してみました。本当はもっと広々としています。



そういえば、ここは風の広場の名にちなんで、風を表すようなアートが多数ありました。



梅田スカイビルと風の広場のアートです。そういえばSOUHT GATE BUILDING(旧ACTY)の展望台は閉鎖されてしまいましたが、これはここに展望台の役割を兼ねる広場が設置されたからでしょうか。たしかに都市の全景を見たい人にとっては、こちらの方に客足が流れるのでしょう。太陽の広場もオープンし梅田方面のビル景も眺められるでしょう。




風の広場の休憩スペースです。ここは本当に気持ちの良い場所でした。そして、オフィス棟のY字の支柱がいい感じです。



オフィス棟の下から撮った風の広場の全景です。




次は天空の農園です。最近バイクばっかり乗ってるから運動不足です。階段しんどいです。そういえば、祖父母の家に行って、最近座ってから立ち上がるのが億劫って言ったら年寄りか、お前は?と言われました。(笑)最近老化現象が激しいこの頃です。なんで子供の頃はあんなに元気だったのでしょうか?




さて天空の農園です。ここは超絶都会度マックスです。多分ここが一番テンションマックス状態でした。こんなにワクワクしたのは久しぶりです。



天空の農園にある、とある風車です。第都会のど真ん中のビルの屋上に風車といえば、とある××××、なんてこと考えていたら、去年にはもう「Re-urbanization 〜大阪再都市化〜」の管理人のロングさんがすでに梅田再開発の記事で言及されていました。特殊な電磁波あびせると風車は回転するって本当かなー…。





超高層ビルと農園、なんかだか斬新です。自分がここのビルの会社員だったら昼休みになったら天空の農園に直行です。(笑)





それにしても先行プロジェクトが完成したら、北ヤードの残りの開発ってどうなるんでしたっけ?まだ調べてないのでわかりません。緑地とかスタジアムとかなんかあがってますが、最終的なのはまだ未調査です。久々に調べようかな…。



最後に天空の広場からの梅田です。太陽の広場からの眺めもいいですが、ここからの眺めも素晴らしいです。来年の帰省時にはどこまで計画が進んでいるのでしょうか、楽しみです。
 ちなみにこの日、大阪駅探訪後三田のニュータウン、ウッディタウンを見に行っていました。写真はまた今後です。


さて、次回は札幌シリーズに戻ります。もちかしたら「ちょっと」のタイトルで日常を挟むかもしれませんが。