読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北の関西人

訪れた街の街並みを紹介します。

杜の都、仙台の街並み編5

最近工場の製造現場で実習を受けています。毎日フラフラ状態です。

更新が滞ってしまい申し訳ありません。さて、今回は過去のサブブログの記事引越し第5回の仙台シリーズです。今回は宮城大学の写真を紹介します。 

 

宮城大学

宮城大学(みやぎだいがく、英語: Miyagi University)は、宮城県黒川郡大和町学苑1番地1に本部を置く日本の公立大学である。1997年に設置された。大学の略称は宮城大(みやぎだい)またはMYU。 2005年、宮城県設立の宮城県農業短期大学(仙台市太白区)を併合した。 都道府県名の大学では唯一の公立大学である。

出典:wikipedia

上記の通り、○○県立大学といった名称ではなく、国立大学風な名前が特徴な大学です。宮城大学には看護学部、事業構想学部、食産業学部が設置されています。1997年に、宮城県初の4年制県立大学として開校しました。今回は、宮城大学の大和キャンパスについて紹介したいと思います。

大和キャンパス

大和(たいわ)キャンパスは宮城大学の本部が置かれているキャンパスです。キャンパスは仙台市大和町をまたがって建設されています。(県庁のプライドで、キャンパス全敷地を仙台市内に立てるのを嫌がったという噂があります...。)

本部棟内部の作りはとても公立大学とは思えない美しい造りで、本部棟内部を歩き回るだけでもワクワクさせられます。個人的に宮城大学の本部棟の造り、そして太白キャンパス全体が、今まで見てきた大学キャンパスの中で、もっとも素晴らしく、かつ完成度が高いものであると思っています。

 

さて、それでは写真を紹介したいと思います。

f:id:yamatsutsuji:20160612214028j:plain

宮城大学前です。隣の道路は県道264号大衡仙台線で、道路としては非常に秀逸な計画性のうえ建設されたものだと思います。この道路については、後日改めて紹介したいと思います。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612214027j:plain

宮城大学の表玄関口です。写真の建物は交流センター棟です。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612213952j:plain

次に移動して体育館の方に向かいました。キャンパスが新しいのか、建物も綺麗です。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612213953j:plain

さらにキャンパスを反時計回りで回って進みました。駐輪場が地面に埋もれているようで、風景と融合しているなと感じます。こういうキャンパスって憧れます。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612213954j:plain

体育館側にある部室棟です。宮城大学って部室を与えられている団体が多いようです。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612213955j:plain

宮城大学の大和キャンパスには大学の真ん中に池が存在します。なんという名前の池かはわかりませんが…。

 写真奥のガラス張りの建物が宮城大学の本部棟です。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612213956j:plain

この辺りはとても自然の溢れる豊かな所で、蛙・鯉・亀等々多くの生き物が見られました。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612213957j:plain


上の写真から続けて見るとわかりますが、交流センター棟と本部棟が橋で繋がれています。よって、体育館・交流センター棟・本部棟が繋がれているので、悪天候時の移動でもとても便利そうです。このキャンパスの良い所だな感じた1つの所です。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612213959j:plain

こちらは池から見た体育館です

 

f:id:yamatsutsuji:20160612214001j:plain

そういえば、ここは意図して草を生やしているのでしょうか?入学案内を見たときはほとんど刈り取られていたのですが…。まあ、そちらのほうが生き物にとっては暮らしやすいのでしょう。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612214002j:plain

さて、ここから池沿いを時計まわりに交流センターまで進みました。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612214003j:plain

ここって・・・、大学のキャンパス内ですよね?まあ、我が母校はこれよりワンランク上のイノシシやクマが出没し、ク目撃情報がアラームされるキャンパスでした。このくらいの自然が丁度良いです。(笑)

 f:id:yamatsutsuji:20160612214004j:plain

なんだか子供の頃に探検して遊んだ近所の草むらの様でした。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612214005j:plain

ここの角度からみたら完璧に山奥に存在する池の湖畔って感じですね。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612214007j:plain

どちらかというと公園の中にある大学というイメージがぴったりな気がします。

 

f:id:yamatsutsuji:20160612214009j:plain

ちなみに、池に近づくと数多の生き物が逃げるためか、やたら慌しい音がしました。特に、亀が岩から降りるとき、転がるように逃げるせいかドコドコ音を立てながら逃げていきます。(笑)

 

f:id:yamatsutsuji:20160612214006j:plain


この後、本部棟方面へ向かいました。

さて、今回はここまでです。次回は個人的に最もお気に入りの記事、本部棟内の写真の記事を載せます。