東北の関西人

訪れた街の街並みを紹介します。

第7回 南米放浪日記(マチュピチュ村①)

今回はマチュピチュの遺跡見た後、帰りの列車までしばらく時間があったので、そのとき散策したマチュピチュ村の風景を掲載していきたいと思います。 マチュピチュ村概要 以下がマチュピチュ村の地図になります。村自体はそこまで大きくないので、30分もあれ…

第6回 南米放浪日記(マチュピチュ遺跡散策③)

前回に引き続き、マチュピチュ遺跡内の散策写真を掲載していきます。 1.マチュピチュ遺跡の地図 前回と同じくマチュピチュの地図を記載します。 引用本:Wikipedia 2.マチュピチュ遺跡の写真 この辺りは工場のエリアだったと思います。 この辺りからはバ…

第5回 南米放浪日記(マチュピチュ遺跡散策②)

前回に引き続き、マチュピチュ遺跡内の散策写真を掲載していきます。 1.マチュピチュ遺跡の地図 前回も掲載しましたが、位置関係がわかるほうが面白いと思いますので、前回と同じくマチュピチュの地図を記載します。 引用本:Wikipedia 2.マチュピチュ遺…

第4回 南米放浪日記(マチュピチュ遺跡散策①)

ここに至るまで長くなりましたが、今回はマチュピチュ遺跡内の散策写真を掲載していきたいと思います。 1.マチュピチュ遺跡の地図 マチュピチュの地図ですが、とりあえずもっともオーソライズされていそうな英語版のWikipediaから引用した地図を記載します…

第3回 南米放浪日記(クスコからマチュピチュへ②)

今回は前回紹介したマチュピチュ村から遺跡までのアクセスについて紹介したいと思います。 1.マチュピチュ村から遺跡へのアクセス マチュピチュとクスコの位置関係は以下の通りです。 列車はマチュピチュの麓の村までですが、マチュピチュへのアクセスはバ…

第2回 南米放浪日記(クスコからマチュピチュへ①)

クスコに来た目的はもちろん世界遺産のマチュピチュですが、そこに移動するまでの経緯を紹介しておきたいと思います。 1.マチュピチュへのアクセス マチュピチュとクスコの位置関係は以下の通りです。 位置関係をわかりやすくするため、車でのルートを記載…

第1回 南米放浪日記(旅の準備)

さて、今回からかなり古めの写真になりますが、2013年に海外を放浪したときの写真を掲載して行きたいと思います。私自身の備忘録も兼ねていますので、昔の写真になりますがご了承ください。 放浪の経路としては以下のような感じです。 日本→ペルー→ボリビア→…

第16回 東北旅行(奥会津 只見駅)

今回は只見駅とその周辺の写真を掲載していきたいと思います。 只見駅 只見駅は只見町内にあるJR東日本の駅です。隣接する田子倉ダム湖半に設置されていた臨時駅の田子倉駅が廃止されたため、東北地方の西端にある駅になっています。先日紹介した2011年の豪…

第15回 東北旅行(奥会津 只見町)

本日は、前回の道の駅から只見駅までの道中の写真を掲載していきたいと思います。 道の駅からは只見に向かって国道252号を走り、途中で気になったところで写真を撮影しました。 冬の只見川は非常に静かで水面に向かいの山の景色が この辺りは道の駅の奥会津…

第14回 東北旅行(奥会津 沼沢湖)

本日は、沼沢湖について紹介していきたいと思います。 沼沢湖 福島県金山町にあるカルデラ湖で、金山町のシンボルとなっている湖です。かつて大蛇(龍?)が住んでいたという伝説があります。 風が穏やか日は水面に周囲を取り囲む山が写りこんで幻想的名風景…

第13回 東北旅行(奥会津 三島町と只見川第一鉄橋)

船の小話3 今回は石油タンカーについて話してみたいと思います。小話といいつつ少し長めです。 タンカーというと石油を運ぶ船とのイメージがありますが、LNG,LPG、薬品等、液体を運ぶ船、即ち大きな液体タンクを持つ船はほぼ全て、一括りにタンカーと呼ばれ…

第12回 東北旅行(奥会津)

今回は前回からの続きで会津地方の写真になります。前回の柳津町から三島町(会津宮下駅付近)までの道中の写真を掲載していきます。移動の経路ですが、以下の地図記載の通り移動しました。 柳津町から10分ほど車で走ると長いスノーシェルターが現れます。かな…

第11回 東北旅行(奥会津 柳津町)

今回から東北旅行シリーズを再開します。 前回の東北シリーズでは、湯元から会津若松までナイトドライブで行きましたが、17時頃に湯本を出て 会津若松に着いたのは23時過ぎ、寝付いたのは結局深夜2時頃でした。 こんな無茶な移動をしたせいか、翌日はチェッ…

第5回 長崎駅の移転とその写真

この長崎駅シリーズは今回で最終です。今回は新しい長崎駅の写真について掲載していきたいと思います。 移転後の旧長崎駅です。4月17日時点では既に架線が撤去されていました。また、車止めのレールも分解されていました。 新しい長崎駅の通路として、旧3番…

第4回 長崎駅の移転とその写真

今回も旧長崎駅の移転前夜、2020年3月27日の夜に撮影した写真を掲載します。 1番線・2番線の木造駅舎です。夜に改めてみると壮観ですね。 同じく1番線・2番線の木造駅舎です。改札方向を向いて撮影しています。 需要があるかはわかりませんが、一応屋根部分…

第3回 長崎駅の移転とその写真

長崎駅移転の夜 今回は旧長崎駅の移転前夜、2020年3月27日の夜に撮影した写真を掲載します。 この日は仕事を定時で切り上げて一旦帰宅し、午後7時頃に長崎駅へ向かいました。 駅の改装工事や増築はあっても、150mもの大移転工事が近所で行われるので、これ…

第2回 長崎駅の移転とその写真

以前した船の小話をまた挟んでみたいと思います。 今回の話は船と飛行機についてです。 船の小話2 船は古代エジプト時代には既に登場していましたが、飛行機が登場したのは1903年のライト兄弟の初飛行で約120年前と船と比較すると歴史は非常に浅いです。世…

第1回 長崎駅の移転とその写真

今回からはしばらく長崎駅の移転について写真を掲載していきたいと思います。 JR長崎本線連続立体交差事業 長崎市内のJR線の高架化ですが、正式名称は”JR長崎本線連続立体交差事業”と呼ばれています。 JR長崎本線は添付地図のように長崎市内を南北を貫くよう…

第10回 東北旅行(岩手県 西和賀その3)

今回は西和賀町の南部に位置する湯本の街並みを掲載します。 写真を撮影したエリアとしては以下地図のあたりとなります。 滞在時間は30分程度で写真は少なめですが....。 湯本温泉は、西和賀町(旧湯田町)に位置する温泉です。点在する湯田温泉峡の中の1つの…

第9回 東北旅行(岩手県 西和賀その2)

今回は前回からの続きで、長瀬野付近の八年橋の写真です。 八年橋は長瀬野の町内から県道1号に接続するように和賀川に架けられている橋です。特に有名なスポットでもないので、この橋に関する事項を調べては見ましたが、これといった情報は見つかりませんで…

第8回 東北旅行(岩手県 西和賀その1)

何となくですが、せっかく船に関わる仕事をしているので、船についての小話を挟んでみたいと思います。今後も時々挟むと思います。 船の小話1 一昔前の新入社員の頃、とある舶用機器の設計に携わりました。今治造船の西条工場で建造された日本初の20,000TEU…

第7回 東北旅行(仙台 坪沼八幡神社)

気付いたら第7回ですね。今回は前回からの続きで仙台市の太白区にある坪沼八幡神社の写真です。 私が2014年の冬にバイクを買ったのですが、その際馴らしの運転で仙台から村田の間を走りましたが、そのときたまたま通りかかった神社です。 2015年1月の写真だ…

第6回 東北旅行(仙台定義あぶらあげ)

どうでもいい話ですが、最近ケトルが水漏れし始めました。購入から10年間ほぼ毎日使っていたので寿命というのはわかりますが、まさかバイメタルが金属疲労破壊する前に水漏れで寿命を迎えるとは思いませんでした...。 さて、最湿気による蒸し暑さ で夏が近づ…

第5回 東北旅行(仙台市内散策)

最近自分の仕事の自動化が趣味になっています。この前は自分の持っている工事案件の管理システムを自作しましたが、次はフォローメールの自動配信機能の作成に取り掛かろうかなと思っています。ただ、減った分どうせ仕事は増えるますが、給料はたぶん上がら…

第4回 東北旅行(仙台市内散策)

前回から引き続き、東北旅行の第4回目です。おそらくこのシリーズ10回以上に分けることになるかなと思います。 こちらは2017年12月時点では建設中だった、ユニバーシティハウスの建物です。現在は竣工しています。 この建物は、留学生や学生の寮のようなもの…

第3回 東北旅行(仙台市内散策)

本日も仙台市内の散策を載せていきます。 前回は国際センター駅まででしたが、ここから東北大学の川内キャンパスを少し散策して、川内駅から青葉山駅まで移動しました。 国際センター駅そばの駐車場からの写真です。奥に小さくNTTドコモの東北支社のビルのア…

第2回 東北旅行(仙台市内散策)

本日は前回からの続きで、仙台市内の散策写真を掲載していきたいと思います。 早朝の青葉通りです。私が学生時代のころはこのあたりは地下鉄工事のため、道路が工事中でした。また、いくつかのケヤキが工事に伴って切り倒されていましたが、地下鉄完成後はケ…

第1回 東北旅行(長崎→神戸→仙台)

先日久々に更新したので、少し古い写真ですが2017年~2018年の東北旅行の写真を何回かに分けて掲載していきたいと思います。 実は2017年から毎年、年末年始の休暇は仙台で過ごしています。長崎は殆ど雪が降らないので、どうしても時々見たくなってしまうのと…

学生時代の思い出と今

最近久々にこのブログのことを思い出し、自分の過去と現在を見返し、感じた事を書いてみます。 学生時代の生活 勉強 落第にはならない程度にはまじめにしていたかと思います。ただし、6年の学生生活を送り、自分には答えが無いものを突き詰める、すなわち研…

秋の色彩美、鳴子峡の紅葉その2

どうもご無沙汰中です。ここ最近、宅建士の勉強をしていました。 と言うのも、冬のボーナスが出たら、何か工作機械(旋盤、フライス盤、NC等)を買おうかなと思っていたのですが、切子や騒音が付き物なため、会社の寮を出たら人気の無い田舎の叩き売り同然の…