読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北の関西人

訪れた街の街並みを紹介します。

まさかの更新

 どうもお久しぶりです。まさかの夏季遠征の最中での更新です。現在私は札幌のとあるネットカフェに泊まっています。正直人生初のネカフェ宿泊です。ちなみに個人的に10時間で1800円且つ、個室でソフトドリンク飲み放題というのはびっくりしました。これからは全国の色々な町に泊まることになったらネカフェを使うことになりそうです。
 
 さて、8月13日以来、ろくに携帯電話の充電ができない環境だと得られる情報量も乏しいです。まず、東北大学のWindnautsが優勝したことをテレビ放送の4日後に知りました。何やら聞いていると名言をたくさん残したとか。この記事を書き終えたらゆっくりと見させていただきます。

 次に今年の夏季遠征ですが正直日程の半分以上が曇り又は雨で少々残念な旅でした。しかし、初山別〜稚内稚内〜旭川はとりあえず晴れ、また今日から3日間の札幌自由行動でも天候はかなり安定していますので概ね満足です。ただ知床半島が雨時々曇り&霧だったのはとても心残りでした。ってことで将来絶対にバイクで北海道を旅します。そういえば最近欲しいなと思うバイクはヤマハのYBR125というバイクです。色々調べてみるとかなり評判が良く、かつ維持費、車体価格も安いので今は中古でこれを狙っています。こんなところでなんですが、もしこのブログを見て、且つYBR125を手放す予定がある人はぜひともお話をお伺いしたいです。
→ tohokunokansaijin@gmail.com までよろしくお願いいたします。(お手数ですが、@を@,全角から半角に変えてください。)


夏季遠征の本来の日程は、
13日:仙台〜函館(電車)
14日:函館〜長万部
15日:長万部ニセコ
16日:ニセコ〜札幌
このような予定でしたが、途中で後輩が間違えて岩手銀河鉄道好摩駅で下車してしまい、電車の本数の関係で青函トンネルを超えられなくなってしまいました。1本電車を間違えると大惨事です・・・。結局大館駅で3時間近く待ち惚けを食らいました。(笑)

結局その日は青森で1泊して翌日一気に札幌まで行きました。その後、岩見沢、滝川、留萌経由で稚内まで走りました。


写真は17日の写真です。ハイ、つまり14日〜16日は全部雨だったのでだから写真は撮れませんでした。この日は初山別の道の駅で泊まって出発しました。



天塩からは完全に天気が回復しました。そしてこのあたりから景色がとても綺麗になっていきます。
そして、写真の右奥に何か白っぽいものが見えます。そのズームが次の写真です。



そう、これは風力発電の風車です。この風車群を見たときは普段見慣れない光景にテンション上がりまくりでした。(笑)



風車と自転車です。この発電所はオトンルイ発電所といいます。風車はサロベツ風力発電所よりも高い99mの高さの風車です。
南北3.1kmにわたって28機の風車が一直線に並んでいます。



風車の写真その1です。次のPCぼデスクトップ壁紙の候補です。(笑)



風車の写真その2です。
写真の色彩構成を空の青を中心にして撮りました。



風車の写真その3です。
28機の風車が並ぶ姿は圧巻です。



オトンルイ発電所を越えると地平線が見えそうな一直線の道でした。



抜海を越えたあたりからは、道路から境界線矢印や電線などが一切消え去り大変開けた道になります。ここをバイクで走って見たいです。




抜海〜稚内の道、その1です。
抜海以降からの道、道道106号は本当にツーリングにはお勧めの道です。



抜海〜稚内の道、その2です。



抜海〜稚内の道、その3です。




道道106号では、途中で綺麗な島、利尻島が見えます。なんだか富士山みたいに形が整ってるなと思いました。




そしてなんと驚くことに、106号を走っていると、海岸の砂浜を走っているライダーを見かけました。なんだか面白さそうです。道無き道を進むってなんかいいですよね。


最後に壁紙候補の写真その1です。




同じく壁紙候補の写真その2です。


 今回は本当に例外な更新だったので、次はいつになるかはわかりません。ただ、とりあえず明日は天気も上々なので札幌の町並みを沢山撮ってくるつもりです。あと、小樽にも行きたいですが、結構遠いです。まあ、今まで走った距離に比べればなんとも無いのですが・・・。次に写真を載せる時は、稚内の町並みと、音威子府村の風景を予定しています。